食と健康

受験当日はこの朝食!脳のパフォーマンスを上げる栄養素

受験当日はこの朝食!脳のパフォーマンスを上げる栄養素
体も脳もベストコンディションで試験に臨みたい受験生のために、意識してとりたい栄養素と組み合わせをご紹介します。万全の力を発揮するためにも、朝食でのパワーチャージ&ウォーミングアップが欠かせません。

大事な日こそ、朝食を食べて本領発揮!

これまで夜遅くまで勉強を頑張ってきた受験生。夜ふかしのせいで朝から食欲がおこらず、食事抜きが習慣になっていたら要注意です。
朝食は、休息のための夜と、活動するための日中の大事な区切り。朝食を食べることによって体と脳にスイッチが入り、実力を発揮できるようになるのです。
朝食が大切なのは、受験生にかぎったことではありません。試合を控えた部活生や、大事なプレゼンが目前のビジネスマンも、フルパワーで活動するためにもきちんと朝からエネルギーをチャージしましょう。

糖質を脳のエネルギーに代えるために必要な栄養素とは?

糖質は人間にとって活動するための大切なガソリン。とくに、脳は糖質をおもなエネルギー源としているので、脳を使う受験生は十分にとる必要があります。
また、ビタミンB1は糖質をエネルギーに代えるのに手助けをしてくれる栄養素。糖質をとるときはビタミンB1も一緒にとると効果的です。

ビタミンB1もたっぷり。「しょうが香る豚汁献立」

食欲のない朝も、具だくさんの豚汁だったら喉ごしがよくて食べやすくておすすめ。しょうがの香りが食欲をそそります。豚肉にはビタミンB1が豊富で、ご飯の糖質をエネルギーに代える助けもしてくれます。
冬が旬の小松菜は、ほうれん草よりも鉄を多く含む優秀食材。デザートにはカルシウム豊富なヨーグルトに、果物プラスでビタミン・ミネラルもアップさせましょう。

消化の早い糖質でエネルギー補給。「スペイン風オムレツ献立」

いつものトーストと卵を使った朝食メニューに、じゃがいもやハム、野菜を少し加えれば、合格メニューに早変わり。じゃがいもや食パンに含まれる炭水化物(糖質)は消化が早いため、朝のエネルギー補給にぴったりです。
スープは「クノール® カップスープ ベジレシピ」で♪ 完熟トマト約1個分が詰まったスープでおなかの底から温まれば、真冬の寒さにも負けません。
スペイン風オムレツはレンジで、スープはお湯を注ぐだけだから、お手軽かつ時短なのも◎。

レモンの酸味で脳が目覚める♪「キャベツと卵のスープ野菜献立」

ヨーグルトをのせたアイデアトーストは、レモンの酸味が目覚めをアシストします!
野菜たっぷりの汁物には、たんぱく質が豊富な卵とビタミンB1が多く含まれるベーコンをプラスして、主菜も兼ねた一品に。ブロッコリーに含まれるビタミンCが免疫力をアップさせ、風邪予防にも役立ってくれるでしょう。

昼食や夕食も、受験生応援メニューをご紹介!
詳しいレシピはこちらをチェック

2020年2月の情報をもとに掲載しています。

「最新記事」一覧を見る