食と健康

おいしく夏バテ対策!疲労回復もできる人気おすすめレシピ3選

おいしく夏バテ対策!疲労回復もできる人気おすすめレシピ3選
手軽で簡単な晩ごはんや、休日のランチ、毎日のお弁当に人気の定番メニューも、ちょっとしたアイデアで夏仕様にアレンジすれば、夏バテを予防する新メニューに。
今回は、暑い時期に人気の「冷製パスタ」と「冷しゃぶ」、そしてお弁当にも人気の「春巻き」をピックアップしました。
食欲が減退しがちな季節でも、もりもり食べられて、暑さや病気に負けない体を作るレシピを紹介します。

夏バテの原因は「冷え」と「栄養不足」

夏バテは、医学的な用語ではありませんが、高温多湿な日本の夏の暑さによる体調不良の総称です。
暑さが続くと「疲れがとれない」「食欲がなくなる」「よく眠れない」という方がいらっしゃいます。このような「だるさ」の原因の中に、「冷え」と「栄養不足」があげられます。

外は暑いのにオフィスや電車ではカラダが冷える...といった「夏の冷え性」も夏バテの原因の1つです。体が冷えると汗をかきにくくなり、体温調節がうまくできなくなるからです。

また、夏はそうめんや冷や麦など炭水化物にかたよった献立・レシピになりやすく、栄養バランスがくずれがちに。そこで、不足しやすいたんぱく質、ビタミン、ミネラルを意識したバランスの良い献立をご紹介します。

疲労回復パスタ!決め手はタコのたんぱく質と緑黄色野菜のビタミン・ミネラル

パスタソースは皮を湯むきしたトマトと玉ねぎをミキサーにかけ、調味料と混ぜ合わせるだけ!仕上げに茹でダコのスライスをトッピングすれば、超簡単冷製パスタの完成。バジルの風味が本格的な一品です。

夏の太陽を浴びた緑黄色野菜(トマト、かぼちゃ、ピーマンなど)は、カロテン、ビタミン、食物繊維、カリウムなどのミネラルが多く含まれています。
タコは良質のたんぱく質がたくさん含まれていて、疲労回復にもおすすめです。

さっぱり食べやすい!ビタミンB群が豊富なねぎ塩ダレの豚の冷しゃぶ

好きな野菜と豚のスライス肉をたっぷりのお湯で茹でるだけの冷しゃぶ。みじん切りにしたネギを調味料と混ぜ合わせるだけの、特製だれでいただきましょう。

豚肉に多く含まれるビタミンB群は、エネルギー代謝や疲労回復に効果的。
ビタミンB1は、にんにくやねぎなどのアリシンを含む食材と一緒に食べると、吸収が良くなります。

クエン酸と香味野菜で食欲アップ!梅肉風味の大葉春巻き

子ども大人も大好きな春巻き。ひき肉と玉ねぎ、調味料を準備して、市販の春巻きの皮を使えば、「混ぜて包んで焼くだけ」の時短料理です!

しょうがやしそなどの香味野菜は、食欲アップに効果的。夏にピッタリのさっぱりとした味のアクセントにもなります。梅干しに含まれるクエン酸も積極的にとり入れましょう!夏の疲れたカラダに◎

夏バテ対策の基本は、まず体を冷やさないように心がけること。そして、栄養バランスを意識した食事をとることです。
生活と食事を見直して、夏の体調不良を防ぎましょう。

ご紹介したレシピを、副菜や汁物とあわせた献立メニューは、こちらからチェックしてくださいね。

2020年9月の情報をもとに掲載しています。

「最新記事」一覧を見る