活動レポート

環境配慮が一目でわかるAGFの「ほっとするエコ」マーク

環境配慮が一目でわかるAGFの「ほっとするエコ」マーク
AGFグループでは、環境への取り組みのメッセージとして独自の環境マークである「ほっとするエコ」マークを表示。2019年2月現在、195品種にも及ぶこの活動について紹介したい。

「ほっとするエコ」マークの目的とは?

AGFグループの事業活動は、さまざまな自然や生態系の恩恵が欠かせない。持続可能な発展に向けて、バリューチェーン全体で環境に配慮していくことが求められている。
「ほっとするエコ」マーク は、そんなAGFグループの活動の一つ。「できるだけ環境にやさしい商品を購入したい」「環境への取り組みを知りたい」というニーズに応えるものである。環境にやさしい(=エコ)」商品であることを一目で、わかりやすく伝えるために誕生した。
「地球の緑」と嗜好飲料がもつ「やすらぎ」を表現したデザインとなっている。

「ほっとするエコ」マークの種類と商品

「ほっとするエコ」マークにはいくつか種類があり、それぞれどういった面で地球環境に配慮されているのかもわかるようになっている。

植物性プラでエコ

包装材料の一部に植物性プラスチックを使用している商品につけられている。
袋包装の最表面のフィルムに、植物由来原料を20%以上使用したPETフィルムを採用。植物由来原料を使用することで、石油由来原料とCO2排出量の削減につながる。

●商品例
・「マキシム®」袋 135g
・「ブレンディ®」袋 160g

再生プラでエコ

包装材料の一部に再生プラスチックを使用している商品につけられている。
これは、レギュラーコーヒー商品の袋包装の最表面のフィルムに、再生樹脂を80%以上使用したPETフィルムを採用している。

●商品例
・「ちょっと贅沢な珈琲店®」レギュラー・コーヒー スペシャル・ブレンド 320g
・「マキシム®」レギュラー・コーヒー マスターおすすめの スペシャル・ブレンド 260g

捨てやすくてエコ

使用後、捨てやすい(=簡単に分別できる)工夫をしている商品につけられている。

●商品例
「ブレンディ®」瓶 80g

森林資源保全でエコ

適切に管理された森林で生産されたことを示すFSC®※の認証紙を容器包装に使用している商品につけられている。
※Forest Stewardship Council®:森林管理協議会
FSC® N002418

●商品例
・「ちょっと贅沢な珈琲店®」レギュラー・コーヒー プレミアムドリップ スペシャル・ブレンド6袋
・ギフトセット化粧箱

植物性や再生できるプラスチックを使用することで、石油由来原料とCO2排出量の削減につながる。
AGFグループでは、今後もマーク表示商品や環境に配慮した取り組みを続けていく。

2019年12月の情報をもとに掲載しています。

「最新記事」一覧を見る