研究開発

マヨなのにカロリー65%カット?「ピュアセレクト®コクうま®」秘話

マヨなのにカロリー65%カット?「ピュアセレクト®コクうま®」秘話

どんな野菜とも相性が良くて、いろんな料理に使える、鉄板調味料といえば、マヨネーズ。カロリーを控えたマヨネーズはいろいろありますが、できればマヨネーズ独特のコクや味わいはそのまま楽しみたい!そんなヘルシー志向の人に支持されている「ピュアセレクト®コクうま®」。(2007年7月発売)
"カロリー65%カット"を実現した背景には、深いマヨ愛に支えられた開発物語がありました。

カロリーを控えることがなぜ難しかったのか、最大の難関は、おいしさを左右するコクの正体が、マヨネーズの約70%を占める"油"にあったということ。油分をカットすればカロリーとともにコクも失ってしまう。大きな壁を乗り越える必要がありました。
味の素グループは、本当においしいローカロリーマヨの開発に向けて、組織横断的な開発チームを結成。開発担当に4名、工業化に向けた人員3名、開発に与えられた期間は2年。しかし、実際には予想から大きく上回る5年もの歳月を要することになったのです。
油分とコク、カロリーのジレンマを解く鍵は何だったのか? 気の遠くなるような試作回数を経て築いていくチームの絆、タイムリミットが迫るなかのまさかの人事異動!?
本当にあった情熱の開発ストーリーを、マンガでご紹介!

2019年3月の情報をもとに掲載しています。

「最新記事」一覧を見る