研究開発

あなたの愛犬が感じる"おいしい"ってどんな味?

あなたの愛犬が感じる
長年に渡ってアミノ酸研究を続けてきた味の素グループは、人と同じように高齢化が進む愛犬の健康に注目。アミノ酸成分による愛犬用サプリメント「ドッグパートナー®」を開発した。アミノ酸による健康効果が期待できるだけでなく、愛犬の「おいしさ」も両立したというユニークな特徴も。愛犬が感じる“おいしさ”の先に見えてくるものとは?

犬の平均寿命は14歳。健康維持サプリメントへのニーズ高まる

日本で飼育されている犬の頭数は890万超(2018年)。2003年以降は15歳未満の子供の総数と飼育されている犬・猫の数が逆転している(出典:一般社団法人ペットフード協会、総務省統計局)。また、少子化によりペットが家族の一員として重要な存在となるなか、犬の平均寿命は14歳と、私たち人間と同じように高齢化が進んでいる。飼い主の間では、愛犬の健康維持をサポートするサプリメントへの期待が高まっている一方で、その実感や安全性に対する不安、愛犬がすすんで食べないなどの悩みがあるのもまた事実。

味の素グループは、犬が好む"おいしさ"に注目

長年にわたってアミノ酸研究を続けてきた味の素グループは、その豊富な知見を生かしてこれまで数々のヒト用サプリメントを開発してきている。実は、それらの開発で得た確かなエビデンスをベースに、獣医師の協力を得て開発したのが、愛犬のための健康維持サプリメント「ドッグパートナー®」。
アミノ酸の力を知り尽くしているからこその独自のアミノ酸成分を使用し、愛犬に起こりがちな悩みをサポート。その上で、食品メーカーとしての味つけノウハウと、犬の嗜好性を客観的に評価する特許技術を活かし、愛犬が好むおいしさを両立した。
ヒト用サプリメントの品質基準をそのまま適用し、原料から製造まで品質も徹底管理。愛犬に安心して食べさせられるこだわりのサプリメントなのだ。

人も犬も"おいしく"健康維持し、互いに大切なパートナーとして生きる

獣医師も推奨する「ドッグパートナー®」はタブレットタイプのサプリメントでお悩み別の2種類。犬にとっておいしい味つけがされているので、すりつぶして食事に混ぜるなどの手間もなく、そのまま食べさせることができる。無理なく続けられる点でも飼い主としては嬉しい限りだ。
体に必要な栄養を"おいしく"摂ることは、健康を維持していく上でもっとも大切なこと。
愛犬と飼い主の幸せの間にも、アミノ酸の力が大きく貢献してくれそうだ。

〈左〉健やかな皮ふと毛なみを維持するために必要なコラーゲンを自らつくり出すチカラをサポートする「皮ふ・毛なみ健康サポート」〈右〉年齢とともに弱くなる筋肉や骨・関節の健康維持をサポートする「足腰健康サポート」

2019年12月の情報をもとに掲載しています。

「最新記事」一覧を見る