歴史・トリビア

自然な甘さと低カロリーを両立した甘味料とは!?

「アスパルテーム」という名前を聞いたことがありますか?
これは、なんと甘みの強さは砂糖の200倍にもなる甘味料。実は世界125カ国以上に国や地域で安全性を認可され利用されています。
このアスパルテームは、たんぱく質の成分であるアミノ酸から作られています。このアミノ酸は、肉や乳製品、穀類、野菜など身近な食品に含まれているものと同じであり、体内ではアミノ酸として代謝されるもの。血糖値にも影響を与えません。

アスパルテームについては、数多くの試験が行われ、科学的な見地から厳正な審査を行った結果、安全であることが確認されています。米国食品医薬品局では「FDAの歴史上、これほど安全性が徹底的に調べられた物質はない」と言われるほど。日本でも、1983年に食品衛星調査会の厳しい審査を通過し、現在ではさまざまな食品に使われています。

アスパルテームは砂糖によく似た甘味質を持ち、他の高甘味の甘味料に比べてくせや苦みがないのが特徴。少量でじゅうぶんなので、アスパルテームを使用することによって、摂取するカロリーの総量を減少させることができます。
※ただし、砂糖をアスパルテームに変えるだけで体重が減少する効果が得られるものではありません。

注目の甘味料、アスパルテームについてもっとくわしくはコチラ。

2019年4月の情報をもとに掲載しています。