活動レポート

"アミノ酸トーク"に出演する酒井広大さん・大平峻也さんの魅力に迫る!

味の素グループでは、withコロナ期における味の素グループの取組みにおいて、ニューノーマルの環境においてもお客様の日常に寄り添い明るい未来を応援すべく、様々な情報発信を展開しています。

そのひとつが、アミノ酸を楽しく深く知るためのコンテンツ「アミノ酸トーク」。「おはようさんさんアミノ酸トーク」と「おつかれさんさんアミノ酸トーク」で各3篇を計画して随時、動画を公開しています。
今回は「おはようさんさんアミノ酸トーク」に出演する声優の酒井広大(さかい・こうだい)さんと俳優の大平峻也(おおひら・しゅんや)さんにスポットを当て、その魅力に迫ります。

甘くて爽やかなボイスが持ち味の声優 酒井広大さん

酒井広大さんは、2013年にデビュー。その声質は、"「甘い、優しい、爽やか」な高めの声"と評され、人気を集めています。「迷家-マヨイガ-」や「百錬の覇王と聖約の戦乙女」など数々の作品に出演されています。

ゲームを中心とした人気のメディアミックス作品「A3!(エースリー)」では、メインキャラクターの佐久間咲也を演じているほか、2021年4月期には人気漫画が原作のアニメ「シャドーハウス」にもショーン役で出演しています。
また、声優になる以前はシステムエンジニアとして働いていて、そこで貯めたお金で声優を目指したという異色の経歴の持ち主です。ラジオでは少し天然な一面ものぞかせており、ファンの心を掴んでいます。

2.5次元ミュージカルを彩る俳優&ミュージシャン 大平峻也さん

大平峻也さんは2007年に俳優として芸能活動を開始。その後、2011年にミュージカル『テニスの王子様』、『刀剣乱舞』など舞台を中心に活躍されています。

『刀剣乱舞』の刀剣男士として、第69回NHK紅白歌合戦に出演した経験もあり、その活躍は多岐にわたります。
また、2020年12月にはビーイングよりメジャーデビューし、2021年4月から放送のTVアニメ「灼熱カバディ」ではオープニング主題歌を担当するなど、多彩な魅力で活躍している、いま注目の俳優・アーティストさんです。
かわいらしさとかっこよさが同居するキャラクターで、多くのファンを虜にしています。

ふたりのファンは必見、ファンでなくても一見の価値ある「アミノ酸トーク」

そんなおふたりが出演する今回の動画コンテンツ「アミノ酸トーク」では、難しそうに思える「アミノ酸」のことを、「アミノ酸初心者」である出演者のみなさんが楽しみながら学んで紹介しているので、動画を見ているわたしたちも楽しみながらアミノ酸のことを知ることができる内容となっています。

今回が初共演だというおふたり、共通する悩みが「夜眠れない」こと。酒井さんは「夜遅く眠るのに、朝は早く目覚めてしまい、睡眠時間が短い」というのが悩みだそう。大平さんは「眠っている時は人間の中で一番スキがある瞬間で、襲われたりしないか心配で眠れない」といいます。大平さん、さすがにそれは心配しすぎでは。
「アミノ酸初心者入門」を手に、「眠り」について学びを深めていくふたりですが、役者としてのあるあるトークや、大平さんへの無茶振りもあり。楽しく話題が進んでいきます。無茶振りの結果や、酒井さんの意外な一面は、ぜひ動画を確認してみてくださいね。

なお、おふたりにはTwitterでも「アミノ酸トーク」をご紹介いただいています。味の素株式会社のTwitter公式アカウントでもダイジェスト版動画を公開中ですので、あわせてご覧ください。

この記事を読んで気になったかたは、withコロナ期における味の素グループの取組みにアクセスし、「おはようさんさんアミノ酸トーク」と「おつかれさんさんアミノ酸トーク」の動画をぜひご覧ください。きっと、おふたりのトークを通じてその魅力を感じるとともに、いままで知らなかった「アミノ酸のはたらき」を楽しく知ることができるはずです!

2021年9月の情報をもとに掲載しています。

活動レポート

"アミノ酸トーク"に出演する井澤詩織さん・鈴木絵理さんのここがすごい!

味の素グループでは、withコロナ期における味の素グループの取組みにおいて、ニューノーマルの環境においてもお客様の日常に寄り添い明るい未来を応援すべく、様々な情報発信を展開しています。

そのひとつが、アミノ酸を楽しく深く知るためのコンテンツ「アミノ酸トーク」。「おはようさんさんアミノ酸トーク」と「おつかれさんさんアミノ酸トーク」で各3篇を計画して随時、動画を公開しています。

今回は「おつかれさんさんアミノ酸トーク」に出演する声優の井澤詩織(いざわ・しおり)さんと鈴木絵理(すずき・えり)さんにスポットを当て、その魅力に迫ります。

井澤詩織さん ~独特のケロケロボイスで、多数のアニメ・ゲーム作品に出演~

井澤詩織さんは、2009年デビュー。出演作には、「銀の匙 Silver Spoon」、「ガールズ&パンツァー」、「ウィッチクラフトワークス」など有名作品がズラリ。
井澤さんの魅力は一度聞いたら印象に残るその声質。ケロケロボイスともいわれるその独特の声質で数々の作品を彩ります。

近年では特にファンタジー作品「メイドインアビス」ナナチ役での熱演が印象的。キャラクターデザインとは裏腹に重厚かつダークなストーリーとも相まって、ファンから非常に愛されるキャラクターとなりました。

ファミリー向けアニメ「ヘボット!」では主人公のヘボットを演じています。こちらは「メイドインアビス」と打って変わって、ギャグアニメということで、井澤さん演じるヘボットがさまざまなトラブルを巻き起こします。井澤さんの声をあくまでも楽しく堪能したいならこちらの選択をおすすめします。

ゲームでの出演も多く、「Tokyo 7th シスターズ」で演じた、アイドル・芹沢モモカとしては、実際のライブにも出演。それまで歌やダンスがそれほど得意ではなかったそうですが、ライブで見せたパフォーマンスは圧巻の一言。こちらの作品も要チェックです。

そのほか、Webラジオ「井澤詩織のしーちゃんねる」ではキャラクターを通さない井澤さんの魅力に触れることができます。声優として本格的に活動される前からラジオのアシスタントを務めていた井澤さん。そのトークの面白さは折り紙付きです。

また、声優業以外でも趣味の写真撮影や釣りなどを生かした様々なチャレンジもされています。特に写真に関しては、Twitterのプロフィールに並ぶ機材一覧を見れば、そのガチさが分かる人にはわかるはず。趣味も仕事も、何事にも真正面から取り組む姿勢が本当に魅力的な声優さんです。

鈴木絵理さん ~物憂げな少女から活発女子まで!数々のキャラクターを熱演~

鈴木絵理さんは、2013年デビュー。「六畳間の侵略者」や「ガーリッシュナンバー」などのアニメ作品を中心にゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」などにも出演するなど幅広く活躍されています。

「とある魔術の禁書目録」などで知られる鎌池和馬さん原作のSFミリタリー作品「ヘヴィーオブジェクト」では、巨大ロボットを操るエースパイロット、ミリンダ・ブランディーニを演じています。おとなしさの中に芯を秘めた、そして過酷すぎるミッションを背負わされた少女の感情描写を演じこなすその演技力は必見です。

そして、伊豆を舞台に高校のダイビング部の日々を描くアニメ作品「あまんちゅ!」ではマイペースながら元気あふれる女子高校生・小日向光を演じています。こちらは、マイペースすぎてストーリーをかき回す存在。筆者は「ヘヴィーオブジェクト」でミリンダ役を演じていた方と同一人物と聞いてなかなか信じることができませんでした。

また、和風ファンタジーアニメ「刀使ノ巫女」では、英語交じりの独特な話し方をする天真爛漫なキャラクター、古波蔵エレンを演じます。こちらも、熱いバトルシーンから日常シーンまで演じ分けつつ、キャラクターの芯を一貫してぶらすことのない演技は圧巻です。

演じる役の幅が広いだけに、それぞれの役にハマった演技が魅力の声優さんです。

井澤詩織さんの無茶振りに鈴木絵理さんのモノマネ ファン必見の"アミノ酸トーク"

おふたりが出演する今回の動画コンテンツ「アミノ酸トーク」では、難しそうに思える「アミノ酸」のことを、「アミノ酸初心者」である出演者のみなさんが楽しみながら学んで紹介しているので、動画を見ているわたしたちも楽しみながらアミノ酸のことを知ることができる内容となっています。 特に井澤さんのラジオ仕込みのトークと無茶ぶり、それにしっかりと返す鈴木さんのコンビネーションは、一見の価値ありです。井澤さんはあの味の素グループのキャラクターに変身していたり、鈴木さんはとある国民的有名キャラクターのモノマネも披露していたりしますよ。そのクオリティーはいかに?

なお、おふたりにはTwitterでも「アミノ酸トーク」をご紹介いただいています。味の素株式会社のTwitter公式アカウントでもダイジェスト版動画を公開中ですので、あわせてご覧ください。

この記事を読んで気になったかたは、withコロナ期における味の素グループの取組みにアクセスし、「おはようさんさんアミノ酸トーク」と「おつかれさんさんアミノ酸トーク」の動画をぜひご覧ください。きっと、おふたりのトークを通じてその魅力を感じるとともに、いままで知らなかった「アミノ酸のはたらき」を楽しく知ることができるはずです。

2021年9月の情報をもとに掲載しています。