活動レポート

世界最小の野菜でたんぱく質チャージ!
次世代ベジタブルドリンク「Mankai®[マンカイ]」のここがすごい
〜開発者インタビュー後編〜

世界最小の野菜でたんぱく質チャージ!次世代ベジタブルドリンク「Mankai®[マンカイ]」のここがすごい〜開発者インタビュー後編〜
味の素社から、世界最小の葉野菜マンカイ(ウォルフィア)を主成分とする新商品「Mankai®[マンカイ]」が発売されました。

「Mankai®[マンカイ]」は、ビタミンやミネラル、食物繊維のほか、筋肉や血液などの素になる良質な植物性たんぱく質(プロテイン)など、60種類もの栄養素が詰まった次世代ベジタブルドリンク。2017年に葉野菜マンカイの開発に取り組むイスラエルのベンチャー企業ヒノマン社とパートナー契約を結び、日本における独占販売権を取得してから、じつに4年越しの発売となります。

世間ではまだ認知度の低い葉野菜マンカイという新食材に、早くから期待を寄せてきた理由は何だったのでしょうか。今回の記事では、味の素社の開発担当者・松田克洋氏へのインタビューの後編として、新商品「Mankai®[マンカイ]」にかける味の素社の想いや、発売に至るまでのストーリーについてご紹介します。

味の素社が可能性を見出した、サステナブルなたんぱく源

葉野菜マンカイが水耕栽培システムで製造されている様子

味の素社が、葉野菜マンカイという新食材に早くから期待を寄せてきた理由について、松田氏は次のように語ります。

「たんぱく質やアミノ酸摂取の重要性は、『おいしく食べて健康づくり』を理念に掲げる味の素社がかねてより発信し続けてきたことです。しかし、当社は数多くのアミノ酸を製造しておりますが、たんぱく質を豊富に含む素材は、自社ではあまり保有しておらず、大きな課題の一つとなっていました」

味の素社とヒノマン社との出逢いは2016年。「葉野菜マンカイという素晴らしい可能性を秘めた食材について研究開発しているイスラエルのベンチャー企業がある」という情報を元に、コンタクトをとったことがきっかけで、両社の距離は一気に縮まっていったといいます。

「葉野菜マンカイに着目した理由は、栄養価の高さだけでなく、『省資源・短期間で大量生産が叶うサステナブルな食材である』ということも大きいですね。最小限の光と水で、わずか3日で生産できる葉野菜マンカイは、大量の穀物や燃料などを必要とする"肉"よりもはるかに環境負荷が小さく、"食と健康の課題解決企業"を目指す味の素社としては、次世代のたんぱく源として大いなる可能性を感じました。

実際、1gのたんぱく質を生産するために葉野菜マンカイが要する水の量は、同量の動物性たんぱく質を生産する場合の1/10~1/20の量だと聞いています」

「葉野菜マンカイよりも安価なたんぱく源はありますが、1つの食材で、たんぱく質も野菜の栄養素も両方摂取でき、さらに地球環境にやさしい素材という観点でいうと葉野菜マンカイは非常にすぐれていると考えています。
地球にもカラダにもやさしい素材で生活者のみなさまに健康をお届けすることこそが"食と健康の課題解決企業"ができる社会貢献であり、組織としての使命だと考えています」

食と健康の課題解決企業「味の素社」が挑むフードテック

2021年7月に、満を持して発売となった「Mankai®[マンカイ]」。開発期間約4年、ここまで長い時間を要した背景には、さまざまな苦労がありました。

「世界最小の葉野菜マンカイを、グローバル展開できる素材として製品化するには数えきれないほどの課題がありました。発売が遅れた1つ目の大きな理由は工場建設の難航です。「Mankai®[マンカイ]」の商品化にあたっては、大きな工場を建てて、水耕栽培の規模を従来のラボからスケールアップする必要があったのですが、記録的な豪雨でなかなか予定どおりに工場の建設工事が進んでいかなくて困りました」

「2つ目の大きな理由は、品質管理の問題です。日本固有の法律と味の素社が求める品質をクリアするためには、品質管理の体制を徹底しなければならず、知見のない海外の方にとっては『製品化のためには、こんなことまでしないといけないのか!』という感じだったようです」

前任2名の開発担当者からバトンを引き継ぎ、ようやく「Mankai®[マンカイ]」の製品化の瞬間に立ち会うことができたという松田氏。

「イノーベーティブな食材確保のために、ベンチャー企業に出資をする、というのは味の素社にとっても新しい試みでした。前任の方々が苦労しながら開発に取り組んでいる姿を見てきたので、万感の思いです。これまでもいろいろな製品開発に携わってきましたが、「Mankai®[マンカイ]」は、特別思い入れの深い製品となりました」

環境への負荷が小さく、サステナブルなたんぱく源である葉野菜マンカイは、地球課題を解決に導く可能性を秘めた次世代の食材。

新商品「Mankai®[マンカイ]」は、現代人が抱えるたんぱく質やビタミン・ミネラル不足といった健康課題の解決にアプローチすると同時に、地球が抱える社会課題についても改めて考えさせてくれる商品なのかもしれません。

※Mankai®はHinoman Ltd.の登録商標です。

2021年9月の情報をもとに掲載しています。

「最新記事」一覧を見る

あわせて読みたい