歴史・トリビア

おにぎりに斬新さを!冷凍おにぎりの具「おにぎり丸®」

朝食やランチメニューは、おいしくて簡単で、さらに家族に喜んでもらえるととても嬉しいものです。
食べざかりのお子さまがいるご家庭では特に、毎日献立に悩む方も多いのではないでしょうか。
飽きずにたくさん食べもらえるようなメニューはいったいどうしたらいいの…!という声にこたえて、ちょっと驚きの、でも本当においしい、とてもユニークな商品をご紹介します。

栄養バランスの考えられた「おかず」が、おにぎりで

おにぎりの具といえば、梅干しや鮭、たらこなどおなじみのネタが頭に浮かびますが、新たにレパートリーに加えたいのが、「おにぎり丸®」です。

そのメニューには、牛すき焼き、豚(ポーク)カレー、牛カルビと3種のナムル、豚の生姜焼き...などなど、とてもおにぎりの具とは思えないような魅力的な味がラインナップ。

そう、「おにぎり丸?」とは、子どもの大好きなおかずをそのままコロンと丸い具に仕立てた、冷凍のおにぎりの具なのです。

たとえば、、、

●牛肉と、白菜や玉ねぎなどの野菜を甘辛味で仕上げた、
テッパンの「牛すき焼き」

●コロッとした豚肉にほうれん草やニンジンを特製カレースパイスで味つけした、
みんな大好き「豚(ポーク)カレー」

具はどれも管理栄養士が監修し、栄養バランスが考えられた内容というだけあって、肉(主にたんぱく質源)と野菜など(主にビタミン・ミネラル・食物繊維源)が入っているのが特徴です。おかずもごはんもとりたい忙しい朝のお供に、片手で食べられるおにぎりが重宝してくれそう!部活や塾など、簡単に軽食をとりたいシーンにもぴったりです。

全国のお母さんの声にこたえました

「おにぎり丸®」誕生のきっかけは、全国のお母さんたちから寄せられた「おにぎりの具がマンネリ化する!」という声でした。
ならば!と立ち上がった商品開発チームが、これまでの豊富な知見や市場調査結果を生かしてたどり着いたのが、子どもたちが飽きることなく、おいしく食べられて、栄養面もフォローできる具材です。
子どもがよろこぶのはもちろんのこと、温かいご飯で握るだけなので、実は作るお母さんにとって1番うれしい商品なのです!

発売以来、多くのユーザー様から感想もいただいています。

偏食気味の2歳の息子さんを持つお母さんからは「野菜も肉もほとんど食べない息子も『おにぎり丸®』なら、ぺろり!モリモリ食べます」とのよろこびの声が。
「おにぎり丸®」が、世のお母さんたちの思いをカタチにしたのです。

「おにぎり丸®」は公式ブランドサイトもユーモアたっぷりで必見!

大満足のおにぎりに仕上げる「おにぎり丸®」ですが、実は公式ブランドサイトもとてもユニークです。

「冷凍のおにぎりの具ってなに?」「どうやって使うの?」といった疑問を、わかりやすく解説していたり、「おにぎり丸®」を使った上手なおにぎりの握り方を歌で紹介する「おにぎり丸®のにぎりうた」動画も公開されています。
また、インスタグラム(@onigiri.maru)では、おにぎりだけにとどまらない「おにぎり丸®」のアレンジレシピをご紹介しており、オシャレかつアイディアが満載!
おにぎりを作ったり、写真を撮ったり、大人も楽しめる充実のサイトを、今すぐチェックしてみてください。

▶WEB限定ムービーはコチラ!

2020年7月の情報をもとに掲載しています。